神奈川県


映画が無料や割引で観られたり、試写会をいち早く観ることができたり、またドリンク・フードの割引サービスがあったり、と嬉しい特典もいっぱいで、映画好きな人の応募も多い映画館アルバイト。最低4時間という勤務時間を守れば週3日くらいから働けるとあって、学生にも人気の高いアルバイトの1つですね。

映画館アルバイトの体験談などでも、いいことづくめのようですが、気をつけなければならない注意点もあります。まず、短期のバイトには不向きということ。研修などもあって企業として人を育てる分、すぐにやめてしまう人にはそこまで手をかけられないので、基本は長期バイトができる人を採用します。長期間アルバイトできるスケジューリングと、体力、なによりやる気が求められます。逆に長期間働きたい人には向いています。

公開直後や、ゴールデンウィーク、春休み・夏休み・冬休みなど、繁忙期はものすごく多くのお客様来場があるので、へヴィな状況もあります。勤務時間は笑顔で頑張れる体力や責任感、心構えも必要です。中には上映中に体調を崩したり、またトラブルになったりする場合もあります。急なトラブルでもあせらず、公平に&冷静に対応できる平常心も求められます。

ポジションごとでも、メリット・デメリットは異なります。フロア勤務はお客様との接点が多い分、さまざまなクレームも受けやすいです。販売係はずっと立ちっぱなしの業務で、お客様の列が終るまで休むことができません。窓口はお客様によって料金が違うし、割引など覚えることが多いです。小さな映画館だと、それらを全部引き受けることになります。が、運営に参加しているという達成感は苦労に比例して大きくなります。頑張れば頑張った分だけ、成長できるアルバイトといえますね。

ページ上部へ