北海道

映画を見るのが好きな人なら「映画館でバイトしてみたい」と、一度は考えたことがあるのはないでしょうか?映画館に行く回数が高い人なら、アルバイトに行って、空いた時間を利用し、映画を観ることができたら一石二鳥ですよね。映画館によっては、スタッフ特典で、上映中の映画を無料観賞できる場合もあるようです。また最新情報含めて、様々な映画情報にいつも触れられるのも、映画好きには大きな魅力だと思います。

映画館の規模(シネコンかどうかなど)によっても仕事内容は異なりますが、映画館でのアルバイトの基本は接客業です。いろいろな業務がありますが、大きく、「BOX(ボックス)係」と呼ばれるチケット販売などの窓口業務、「フロアー」と呼ばれる館内の誘導や整備係、「コンセッション」などと呼ばれるグッズや飲食物販売業務に分けることができます。シネコンでは個別の仕事を割り振られる場合がほとんどです。

ミニシアターなどの小さな映画館だと、1人のスタッフがいくつもの係を担当することになります。劇場スタッフという形で全部の業務を受け持つケースもあります。フロアやトイレの清掃業務なども含まれます。

映写の仕事は、基本は専門の映写技師が担当しますが、最近はほぼ自動化されているので、アルバイトでも上映準備や、上映作業を任せられるケースもあるようです。経験やスキルがあれば、新作映画の試写やチェック作業、また映画の本編上映前のCMや予告の編集作業なども行える場合もあるので、映写技師を目指している人にもいいバイトといえそうですね。そうした舞台裏を知ることができるのも映画館アルバイトの楽しみの1つといえそうです。

ページ上部へ