映画館バイトの画像

映画館でのアルバイトって何するの?

映画館のアルバイト内容は難しそうに思えますが
覚えたらとても簡単な仕事ばかりです。

資格も経験もいらないので未経験者も大歓迎!

映画館に行ったことのある人はわかると思いますが
映画館での仕事はたくさんあります。

まずは映画のチケット販売です。
窓口からチケットを購入するために時間と映画を聞いて
座席を決めてチケットを渡します。
ほとんどパソコンで管理されているので
パソコンでの作業を覚えたら簡単に出来ます。

この時に席がかぶらないように気をつけて
お客さんにチケットを渡さなくてはいけません。

次はポップコーンや飲み物の販売係です。
映画といえばポップコーンですよね♪
その他ナチョスやホットドックやアイスなどの
販売係も映画館でのアルバイトのお仕事のひとつです。

そして入り口でのチケット切りと
映画を見終わった後の片付けも
もちろん映画館でのアルバイトの仕事になります。

皆さんはどのお仕事がしたいですか?

映画館以外にも色々なアルバイトをしました

大学時代の私は、とにかくバイトに明け暮れていました。 バイトに熱中する理由は、第一にお金。大学時代は自由な時間がたくさんとれたので、 国内旅行・海外旅行・語学留学に自動車免許合宿などやりたいことがたくさんありました。 また、もともと人との出会いが大好きだったので、アルバイトで仲間に出会えるのが楽しみでした。 一番掛け持ちしていたのは3つのバイト。 高校時代から地元の小さな映画館で働いていたのに加え、定食屋と居酒屋でバイトをしていました。 映画館は平日は社員のみでやるので、休日のみのアルバイト。それでも、大好きな映画を何度も見られることや タダ券を月に5枚もらえるので、両親や友人にプレゼントできるのが嬉しく続けていました。 大学に入り、定食屋でもアルバイトを始めました。大学の授業終了後は、毎日アルバイトをしていました。 長く続けるうちに、店長と親しくなり、シフト作成も任されるようになったので、都合よく働ける点で 長く働くことになりました。大学4年になると単位が終わり、自由がありあまる日々。昼間は定食屋、夜は居酒屋での アルバイトを増やし、バイトは3つのかけもちになりました。 それでも毎日楽しく、学生という身分に守られながら、自由の仕事や遊びを満喫する日々。 収入もトータルで20万を超えることもありましたが、好きなものを好きなだけ買い、散財していました。 アルバイトをたくさんやった経験で、就職活動のアピールポイントにもつながりましたし、結果として良い経験で あったと思います。

当サイトについて

平日・休日と暇な時に映画館で映画を見るのって楽しいですよね。当サイトでは映画館でアルバイトしたい方にオススメの求人をご紹介しています。